2010年06月07日

「婚活」でスポーツ参加率アップ=「合ハイ」「皇居ラン」など―文科省(時事通信)

 文部科学省は、今夏をめどに策定する「スポーツ立国戦略」(仮称)に、「スポーツ婚活」と銘打ったユニークな取り組みを盛り込む方向で検討に入った。低迷する若者のスポーツ参加率を昨今の「婚活」ブームに乗って引き上げたい考えで、独身男女による「合同ハイキング」(合ハイ)や「皇居ラン」といった企画を想定している。
 内閣府の「体力・スポーツに関する世論調査」(2009年)に基づく文科省の推計によると、週1回以上スポーツをする人の割合は、40代が41.7%、50代が48.0%、60代が54.7%、70歳以上が52.1%。しかし、20代は27.7%、30代は35.6%にとどまり、学校の授業や部活などで定期的に運動する機会がある10代などを除く若年層のスポーツ参加率の低さが目立っている。
 そこで同省は、20〜30代にも浸透している「婚活」ブームに着目。一方で、仕事帰りにスポーツクラブで汗を流す女性会社員なども増えていることから、スポーツを通じて独身男女が出会う機会を設け、積極参加を促すことで、若年層のスポーツ参加率の引き上げを図ることにした。
 「スポーツ婚活」として同省が現時点で想定しているのは、かつてはやった「合ハイ」、ブームの「皇居ラン」のほか、(1)独身男女による「ゴルフコンパ」(2)複数人乗り自転車による「タンデムサイクリング」―など。このほか、夫婦などによるスポーツの積極活用も呼び掛けていく考えだ。 

樽床氏が出馬に前向き=民主代表選(時事通信)
消費税率10%を明記=自民参院選公約(時事通信)
温首相、ジョギングで市民と交流(産経新聞)
<口蹄疫>「都農」食肉処理場約1カ月ぶり再開 搬出制限区域を家畜ゼロの緩衝地帯に(毎日新聞)
塩川氏「政治知ってる」 上杉氏「開かれた政治に期待」 菅新首相誕生 (産経新聞)
posted by カタギリ ハルヒコ at 18:16| Comment(31) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。