2010年04月23日

携帯電話で市民税納付可能に 調布市(産経新聞)

 東京都調布市は、携帯電話を使った市税納付サービスを拡充する。これまでは、バイクや軽自動車所有者を対象にした軽自動車税だけだったが、市民税や固定資産税、国民健康保険税も納付できるようになる。市によると、個人が納付する市税はほぼ網羅(もうら)しているという。

 納付の仕方は、携帯電話で納付書に印刷されたバーコードを読み取り、モバイルバンキングに接続するというもの。金融機関などへ出向く手間が省ける。利用できる納付書は、納付額30万円以下で、バーコードが印刷されているもの。

 利用は住民税と固定資産税・都市計画税が5月1日から、国民健康保険税が7月1日からになる。

【関連記事】
生活保護費が最高 大阪市予算案、緊縮型に
名古屋市“河村減税”は単年度 改正案きょう可決
秋田・横手市元職員を逮捕 税980万円横領容疑
財政難の北海道留萌市が市税滞納者へのサービスを制限へ
大阪市、累積赤字2720億円に増大 税収さらに減640億円

民主内で消費税巡る議論、参院選の争点に?(読売新聞)
首相退陣なら衆参同日選も=仙谷氏(時事通信)
初代ミニ新幹線 400系「つばさ」ラストラン 歴史に幕(毎日新聞)
堺の男児虐待死、同居23歳男「発熱、泣きやまず腹を押した」(産経新聞)
地域医療強化、4年で4兆円=自民(時事通信)
posted by カタギリ ハルヒコ at 02:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。